審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

最近のかのう歯科

更新が滞っており、大変申し訳ございません。

この間、何をしていたのか、というと、色々と取り組んでおりまして。

 

九月は講習会に出席する機会が多くなりました。

すでにお話しした通り、今月初旬には東京で開催された「日本病巣疾患研究会」に出席し、その2週間後に、これまた東京で開催された、「あいうべ体操」のセミナーにも参加。
自分にとって幸運だったのは、病巣疾患研究会で上咽頭について知識を深めた直後に、あいうべ体操のセミナーを受講できたこと。

上咽頭の健康保持という観点から、口の機能とその訓練の重要性を知ることができました。

で、今は口呼吸を防止するための資料作りと口呼吸防止のテープや口の機能を高める器具の販売コーナーを考案中。また、同じく上咽頭の炎症防止に効果のある「鼻うがい」のための器具のコーナーの設置も思案中です。

 

「鼻うがい」に関しては、最近、ある製薬会社も全国CMを放送するなど、認知度が高まっております。

鼻うがいを行う事で、鼻の中はもちろん、上咽頭も綺麗になります。そして上咽頭が清潔であることは、インフルエンザや風邪などの予防、また花粉症に対する強力な予防策にもなります。

 

良く考えると、外界と接する口は、歯磨きを行うのは常識なのに、なぜ、同じく外界と接する「鼻」の洗浄が一般的ではないのか?

 

鼻うがいは全然、苦しくありません。いよいよインフルエンザの流行時期が迫ってきましたが、鼻うがいはお子さんの感染症予防にとても効果があります。

 

最近、医療費が問題となっておりますが、病気を発症する手前の「未病」の段階での対策を行う事で、その後の医療費を抑えることができる、と思われます。

 

これは病巣疾患研究会や、今井一彰先生の講演でも話されていたことですが、現在、メインとなっている病気の「下流」での対応ではなく、「上流」での対策を行うことが、最も大事。

医療費に関しては、上咽頭炎や口腔ケアをしっかり行うことで、「発症してからの出費」を抑えることができることを、念頭においていただきたいと思います。