審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

近況について

またもや更新が滞っております。申し訳ありません。

 

別にサボっているわけではなく、むしろ多忙でして。今月は講習会や研修の日程が詰まっていまして、明日は釧路に出張予定です。

そしてそれ以外の時間ですが、勉強しています。

来週、東京に出張するのですが(ちょうど一週間後)、そのフォーラムのテーマは腸内細菌でして。そのため予習として腸内細菌について勉強してきました。

ここ最近、歯周病と糖尿病についてはかなり学んできました。また個人的にも細菌について調べてきたのですが、それはやはり口からの視点にならざるを得ませんでした。

そのため、ここで人体に生息する細菌を、全体から見てみよう、と考えた次第です。
勉強をしてみると、なかなか面白いことがわかってきました。

まず日本人は他の民族に比べて炭水化物の吸収がよい、とのこと。やはりお米の文化が長いためでしょうか?

また、日本人は海藻を食べることができる世界でも珍しい民族とのこと。これは日本人の腸内に、他の民族の腸内細菌には存在しない、海藻を消化できる細菌が生息しているためで、長く海藻を食しているうちに、海藻に付着していた、海藻を食料とする細菌も一緒に体内に取り込み、腸内細菌の仲間に取り込んだためではないか、とのこと。

このように民族や文化によって、腸内細菌が異なるため、アメリカで流行っているダイエット方法をそのまま日本人に適応できるわけではない、とのこと。

 

また、腸内細菌は脳をも操ってしまうそうで、過食症であったり、特定の品目を無性に食べたくなってしまうのは、腸内細菌のバランスが変わって脳に命令して食べさせている、のだそうです。

と、なると、お子さんの「甘いモノ好き」も、歯磨きはもちろん、食生活から見直さなければならない問題となります。

 

また、人工甘味料と糖尿病についても、気になる記事がありました。後日、お話しします。

 

と、まあ、色々と学んでおります。

 

ここ数年、口呼吸であったり、歯周病と糖尿病であったりと、口腔から全身を眺めてみる機会が多くありました。

今年は、この2~3年で学んだことを纏めてみよう、と意気込んでおります。

 

また、障碍者の方の歯科の受け皿になるべく、研修も含めて学んでおります。

 

11月には、自分の友人を講師として、呼吸に関する講演会も開催する予定です。

 

しばらくブログ更新が遅れますが、今しばらくお待ちください。