審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

腸内細菌について学んできました。その1

10月もいよいよ終わりますね。

当院は今月、多くの臨時休診をいただきました。

平素ご利用いただいている皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしました。

ただ、全てのお休みは遊びのためではなく、今後の治療に活かすためのもの。

今月は10月6日に、札幌歯科医師会主催の障がい者の方のための歯科についての講義を、また10月14日には札幌にて北海道歯科医師会が主催した歯周病と糖尿病に関する講義、さらに10月21日、22日は釧路にて障がい者歯科に関する研修を受けてまいりました。

そして受講が続いた10月の最後は、先日27日に東京で開催された「腸内フローラシンポジウム」です。

歯科医になってからこれまで、自分はいくつか講演を受けてきましたが、歯科医である以上、それらは全て歯科に関するものばかり。

9月に参加した「日本病巣疾患研究会」の大会が、一番の「冒険」と言えます。(まあ、歴史の講演は受けてきましたが、こちらは本物の「趣味」ですのでねえ)ただ、その参加者の半数は歯科医であったので、逸脱しているわけではなく。
で、先日の「腸内フローラシンポジウム」ですが、こちらは本当の医師や腸内細菌に関する研究者のための集まり。

ある意味、本当の「異世界」なわけです。参加を決めたのは夏でしたが、部外者に当たるかもしれない自分が出席してよいものか、考えましたが、好奇心の方が勝り、参加を決めました。(といっても参加自由なんですが)

 

ただ、せっかく受ける以上、無知な状態ではいけない、と思い、この1か月は腸内細菌について学んできました。10月14日の歯周病と糖尿病に関する講演会への参加も、このシンポジウムを念頭に決めました。

 

さて、この腸内フローラシンポジウムは公益財団法人ヤクルト・バイオサイエンス財団が主催したもので、東京・新橋にあるヤクルト本社のヤクルトホールが会場となりました。

 

いやあ、すごかったですよ、周辺が!高層ビルばっかり!

なんですか、あの電通の本社ビルは!!すんごい巨大!あれを見たら札幌JRタワーは、地方都市の民宿に思えてしまう。

新橋駅周辺を、上ばっかり眺めてすっかり「お上りさん」になってしまいましたが、ヤクルト本社に到着。「つば九郎がいるかも」という微かな期待はかないませんでしたが、会場に入りました。

ちなみにこの日はドラフト翌日だったのですが、もしヤクルトが清宮君を引き当てていたら、参加者にヤクルトでも配られたかもしれないなあ、と、勝手な妄想をしていました。

 

・・・と、品位に欠ける事ばかりを考えていましたが、当日の演者の方々はすごいです!

文部科学省、東京大学、京都大学、杏林大学、順天堂大学、国立成育医療研究センター、東京農業大学、ヤクルト研究所、ニューヨーク大学、チェコ科学アカデミー、トゥルク大学(フィンランド)等々・・・。

所属機関が日本と海外を代表するところばかり!

おもわず「辞めとけばよかった!」と少し後悔しましたが、北海道からはるばるやってきてしまった以上、帰るわけにも行きません。

 

こうして、7演目、計7時間半にわたるシンポジウムが始まりました。