審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

最後もメダルラッシュ!!

ついに今日、閉会式を迎える冬季オリンピック。

 

いやあ、やっぱり(自分はロクにやらないけど)スポーツの力って、すごいですね。

大会前まで、これまでにないくらい政治色が強く、ちょっと引き気味の空気だったのに、選手が出場すると、やっぱり見てしまう。もうね、いいよ、オリンピックにVIPなんて呼ばなくて。町内会長でいいじゃん。

 

そして昨日、高木菜邪選手が金メダル!!

すごいですね、姉妹でメダルを複数個とってしまうなんて。

でもすごいですね!今大会もスピードスケートではオランダの強さが示されましたが、そのオランダ勢のメダル独占を、高木姉妹が完全に狂わせてしまいました。もちろん、小平選手、佐藤選手などの活躍も見逃すわけにはいきません。オランダ相手に堂々と渡り合った道産子に、拍手を送りたいと思います。

しかし、ご両親はどんな気分なんでしょうかね?一生、鼻高々ですよ。

誰か、高木姉妹と大谷の縁談を持ちかけてくれませんかね?ものすごい運動神経を持った選手が登場する予感!

 

 

そしてそして、カーリングでは、史上初のメダルを獲得!!

これまで、どちらかというとアイドル的な人気であったカーリングですが、ついに実力でも世界レベルに至ったわけです。

堂々とした結果。

4年に一度だけ、という声がありますが、カーリングが注目され始めてから札幌をはじめ、道内各地ではカーリング場が建設され、競技人口が増えています。4年に一度、では決してありません。
初めてのメダルが、日本での発祥の地と言える常呂のチーム名で達成されたことが、とても嬉しい!!

これからカーリング人口は増え続け、本州の強豪チームがどんどん登場するでしょう。

となると、如何に「発祥の地」と言っても、メダル獲得はおろか、オリンピック出場すらも難しくなっていくと思われます。

どうしても、最初の「メダル」は、発祥の地のチームにとって欲しかった。

 

そしてメダルを獲得した以上、次の大会からは「メダル有力競技」として、注目を集めることになります。これまでのアイドル的な人気とは異なる、辛辣な視線も受けることになるかもしれません。サッカー日本代表も、初めてワールドカップに出場して以降、世間の評価や見る目も変わりましたし。

いよいよスポーツとして認識されてきた証。これからも日本のカーリングを引っ張って行ってほしいですね。

 

 

さて、メダル獲得した選手ばかり記事にしてまいりましたが、もちろん、メダル獲得ならなかった選手たちも、大勢います。

葛西選手は不調のため、残念な結果に終わってしまいました。でも、最後に「北京でメダルを狙う!」というコメントを聞いた時、なんだか安心しました。まだまだ老境の域に至っていないのがわかりますし、このひとなら本当にメダルを獲れそう!

またスノーボードの竹内選手は5位。前回の銀メダル以降、波乱に満ちた4年を過ごした、とのこと。

年齢的には若手と差が開き始めていますが、竹内選手も葛西選手同様、4年後に北京にいそう。

 

これからの4年は、どのような日々になるのでしょうか?

 

とりあえず、お疲れ様です。