審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

☆2017道東旅行★野付半島 その1

最近、キハ183系のことを書いているうちに、昨年の夏に道東旅行をした際の記事が途中で終わったままであることに気が付きました。つーか、どなたも覚えていないと思うけど。

 

実は昨年の8月中旬、加納は長年の夢だった、道東鉄道旅行を敢行していたのですよ。
この時の道東旅行は、道東の鉄路を制覇することが目的で、加納一人の旅。普段は妻と一緒の旅行ばかり。女性との旅行では宿泊するところにも気をつけなければならないのですが、今回は一人、ということで、寝れりゃいいや精神を発揮。かなり自由度の高い旅となったのでした。

また、今回の旅は鉄道とは別に、道東の自然を見て回る、という目的もありました。札幌での生活が長くなるにつれ、道東がとても水辺と近しい環境にあったんだ、と実感。今回、「地元」という意識を捨て、改めて「環オホーツク海の中の道東の自然」を見に行こう、と意気込みました。

 

で、帰宅後に記事にしようとしたところ、色々と詰め込みすぎて準備に時間がかかり過ぎ、また9月以降は東京との往復が続いたので、旅行記事を書く暇もなく、今に至ってしまった次第。

今回は、余計な事をせず、「ここに行ったよ」という内容にとどめますので、気楽にご覧ください。

 

 

で、ですね、昨年の8月に、「道東旅行」として花咲線を「完乗」した記事を掲載していますが、今回はその続き。加納は北海道の東の端っこ、野付半島に行ってまいりました。

 

野付半島の場所ですが、北海道の地図を見るとわかるとおり、本当に北海道の端っこに、産毛のように伸びているんですよ。一本だけ剃り残して長くなってしまったアゴヒゲのように、野付半島だけ生えている。

 

自分の幼少の頃は、決して観光地というわけではなかったのですが、約20年くらい前から湿地の自然環境の価値が高まるにつれ、野付半島も注目を集めるようになります。

野付半島も、陸地、砂地、湿地、海などが絶妙に関係し合う、道東の主要な自然環境の一部です。

 

 

 

 

 

 

 

で、ですね、正直に言って、札幌の人だと野付半島に行くのは本当に大変!!車で8時間くらいかかるのでは?

上が野付半島の細長い陸地にある道路の画像。突端に向かってる様子です。わかりにくいかもしれませんが、両側に海が見えます。

 

 

 

 

 

 

  

こんな感じで、海や海浜、湿地が広がっています。

 

 

 

 

 

 

そしてゲストハウスにやってきました。

ゲストハウスの画像が無くて恐縮ですが、新しくてとても綺麗な建物ですよ。

 

 

 

 

 

 

おお、湿地の景色が広がっている!ちなみに風が強かった!!

 

 

 

 

 

 

 

ゲストハウスは、野付半島の中間くらいの位置にあります。ただ、野付半島の真の姿はその先にあります。そこから先は、上記のような細い道で向かうか、乗り合いバスで移動することになります。

 

 

 

 

 

 

   

乗り合いバス、というか、簡単な客車をトラクターで引っ張る、という、「地方ならでは」な感じ。なんせ道東は農業地帯ですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、つきました。果たしてそこにはどのような景色が広がっているのでしょうか?

 

 

以下、次回!!!