審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

☆2017道東旅行★鶴の王国

今回の旅行は3泊四日という、久しぶりに長い旅。

その第二日目を終えた加納ですが、移動中に驚きの光景を目にしました!!

 

 

 

 

 

 

これは標茶付近を走っていた時の画像。います、アレが。わかりますか?

 

 

 

 

 

 

真ん中付近の白い点にご注目!!!

 

 

 

 

 

 

鶴です!!

ここは公園とか湿原ではありません。標茶の国道沿いにある農耕地。

 

 

 

 

 

 

2羽もいます!!しかし鶴とポールがごっちゃになってますね。皆さん、わかりますか?

 

 

次は鶴居村を移動中の画像。

 

 

 

 

 

 

 

こちらもいきなりいましたよ!!!

 

 

 

 

 

 

  

2羽いますね。

畑(牧草地?)の地面を一生懸命、つついています。

 

 

 

 

 

 

     

なんと鶴のドアップ撮影に成功!!

皆さん、これが鶴です。頭の赤い色と白、黒のコンストラストが美しい!!

 

しかし「鶴居村」とはよくいったものですね。

本当に、何げない道路の脇を、さりげなく見てみたら、鶴がいました。(もちろん、停車して見ましたが)

鶴の個体数が回復している、とのことですが、確かに釧路管内では、鶴が自由に行動していました。

 

まさに鶴の王国ですね。

 

釧路湿原には、希少な動物、植物がたくさんいますよ!!

 

 

なお、この画像は車を安全なところに止め、鶴と十分に距離を取り、音をたてないように気を付けました。エサをあげよう、なんて行動はもちろんしていません。

随分前から警告されていることですが、観光客がクマやキツネ、鹿などに餌をあげてしまう行為が問題しされています。

道東は自然の宝庫ではありますが、サファリパークや動物園ではありません。

動物、植物が、その生態のままに生活しているのです。

また、人間と動物が共存している地域でもあります。エサをあげる行為に深い意図はなかったとしても、そのバランスや共存関係を壊してしまうことになります。

道路わきで珍しい動物を見かけても、決して、餌を上げないでください。そして十分に距離をとって、観察してください。

 

最後に鶴の様子をもう一度。

 

 

 

 

 

 

 

 

美しいたたずまいですね。

適切に対応すれば、まだ回復できる自然が道東には残っています。