審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

なんとビックリ!日ハム2位!!

昨日、キャプテン・ナカタの活躍で勝利した日本ハム。

途中までノーヒットピッチングを許していたのですが、高梨投手がきっちり抑えていてくれました。

 

で、気が付けばなんと2位!!

 

失礼ながら、驚いた!

 

正直言って、今年は「新人育成の年」で、Bクラスでもしょうがない、と思っていました。開幕3連戦、3連敗を喫して「ああ、やっぱり」という感じ。

ところが!!

その後、5連勝があったり、その後も5割の戦いを続けている!!もうすぐ1か月が過ぎますが、文字通り「堅実」な戦いを続けています。

ロッテが上がって下がって、オリックスが下がって上がって、楽天が上がって下がって、と調子の波に翻弄される中、マイペースを貫いていつの間にか3位、そしてソフトバンクも調子が上がらず、ついに2位!!

 

上々ですよ。

 

「ロケットスタート」という言葉があります。確かに開幕から連勝を重ね、貯金を築くことは大きなアドバンテージになります。

 

が!

 

一方で強かったのは4月だけで、あとはズルズルといつも通りになっていったチームもたくさん見てきました。

なんせ一年は長い!!チームに力が無い中、いきなり全力を出しても続くわけではないし。それはシーズン終盤の競った展開で出すべきパワーです。

4月の開幕当初を5割でやり過ごす。良いっすね!!

 

じゃあ、西武も落ちてくるのか?となると、それはわからず。

もともと破壊力のあった打線に若手の山川選手が加わり、秋山、栗山、森、山川、源田、浅村、と、他球団にも威圧感を与える打線ができつつあります。

これが本塁打バッターばかりなら、いずれ調子を落としてしまうのですが(なので「ビッグバン打線」もいずれ調子を落とすだろう、と思ってた)、今年の西武には秋山、栗山、浅村、源田という、巧打者が揃っているのが怖いところ。得点パターンが本塁打に偏っているわけではなく、打線が円熟期に至っているようです。

投手陣が決してそろっているわけではないので、一年間、今の調子を保てるかは微妙。まあ、それを言うとソフトバンク以外、「投手陣が盤石」と言えるチームは無いのですが(苦笑)。

ソフトバンクは、やっぱり総合力が高いので、このままで終わると考えている方はいないと思います。

 

このソフトバンク、西武は、ここ数年間の蓄積があるので、両チームがシーズンの軸となりそう。

 

今は調子の波に翻弄されないのがいいですね。

 

 

・・・・・と、なんでこんな解説者を気取っているのかと言うと、ようやく、2月から続いた「事務作業」が終わったからです。この2か月ほど、水曜日にも何かしらやっていました。

それも全て4月までに終わらせて、GWはSLのプラモデルを作って日本ハム戦を見よう!という目標を立てたため!!

みなさん、GWはもうすぐだ!!