審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

借りは返した!!!!

昨日の試合はすごかったですね!!

有原がいきなり6失点という結果に、試合中継開始とともにチャンネルを変えた人も多かったかもしれません。

それがどうだろう!!

ジワジワ追い上げ、突き放されてもあきらめず!!

 

ついに6点差をひっくり返して逆転勝ち!!

 

これであの忌まわしい「ミラクル大逆転負け」「開幕3連敗」を完全に払しょく!!!

 

いやあ、すごいね!!

 

正直言って、4月までを見ていれば、西武と日本ハムとの間には歴然とした差があるように思えたものです。

だって、開幕3連敗に、8点差をひっくり返されたんですよ!

 

でも、まさにあのミラクル逆転負けを喫してから、チームは簡単には負けなくなりました。

 

今の日本ハムの状態は「強い」というよりも、「連敗が無い」「堅実」という言葉がふさわしい。

大谷という大黒柱が去り、増井という絶対的リリーフがいなくなり、大野という正捕手がいなくなり。

なのにここまで、日替わりで様々な選手が登場!!

他チームへの存在感や、個々の実力ではソフトバンクの選手層の厚さに及ばないかもしれないけども、チームの調子が下がらない、もしくはちょっとずつ上昇、を維持できるくらいの戦力は、常に保有していることがわかります。

 

これが一番、凄いと思う。

西武はやっぱり打線の調子に振り回されているようです。浅村、秋山、森、山川、源田、外崎、栗山と、他球団にも知られた選手たちが名を連ねていますが、ビッグネームだけに代わりがいない、という負の面を持っているのかもしれません(西武の試合を追っているわけではないので、100%推測です。違ってたらごめんなさい)

一方の日本ハムは、いい意味であきれるくらい、栗山監督は選手を固定しません。

これがいいんでしょうね。日替わりで色々な選手がチャンスをつかんでいる!!常にチャンスが与えられていることが、ある種の上昇機運につながっているのかもしれません。

 

 

他のチームのファンは思うでしょう。なんで日本ハムは強いんだ?と。

 

答えの一つはみなさん、簡単に浮かぶと思います。

 

ソフトバンクがけが人続出して低迷しているので相対的に順位が上がっている、という点。これには日本ハムファンも納得でしょう。

 

でも、それ以外は、日本ハムファンでも思いつかないかもしれない。

これは2014年の5割付近の戦いをしていた時、2015年の時にも感じられたんですが、栗山監督のチームは「堅実」なんですよ。

 

いや、2013年といい、去年と言い、ぶっちぎりの大連敗もやってしまうんですよ。でも、栗山監督はそれすらも成長過程としているようにも思えてしまう。

 

 

今日の試合はまさにそんな感じ。

 

あのミラクル大逆転負けの屈辱を、自らの成長のための糧とした新チーム。大谷が抜けた後の不安感から、完全に脱皮したようですね。交流戦も頑張れ!!