審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

スゴイ球場ができるぞ!

昨日、日本ハムは「北海道ボールパーク」を発表。

 

いやあ、すごい球場ですね!!予想図を見る限り、文句なく日本でもナンバーワンの球場です!

球場自体もすごいけど、周辺の設備がこれまたすごい!!

野球以外でも遊べそうな場所がたくさんある!!

前から思ってたんですけどね。いくら野球好きでも9回も見るのは長いですよね。でもこの球場ならいろいろ寄り道もできそう。

昨年訪問した西武球場は、飲食店の徘徊や、ドームなのに満開の桜を見ることができたりして、とても楽しかった印象があります。

 

それにしても素晴らしい。一度は行ってみたいと思う、アメリカのセーフコフィールドのよう。いやそれ以上かもしれない。

大学生の時、福岡の福岡ドームに行ってみたことがあります。あの時、福岡や周辺では奇抜な建物がたくさんできていました。カナルシティも北海道でも有名でしたし。そして福岡ドームはすごかった。ドームも凄いけど、近くのシーホークという建物や飲食街など、球場を中心に、一つの町みたいになっている。あのころから、福岡には活気を感じました。

一方の北海道はプロスポーツ不毛時代の真っただ中。

ようやくできたコンサドーレもJ2。本拠地も厚別競技場ということで、「間借りしている」感が否めず。

思えば「白い恋人パーク」ができる、というだけでワクワクしたものです。「おいおい、北海道にプロ仕様の施設ができるぞ!」と。

 

そして日本ハムが移転。

 

失礼ながらも本音を話すと、あんな弱小かつ人気ジリ貧球団が、北海道で人気を得て、ついには日本でも有数の専用施設を持とうとしている。

こんなこと、昔の自分に考えられただろうか?昔からの日本ハムファンだって、考え付かなかったのでは?

北海道ボールパーク構想の中で、「世界がまだ見ぬボールパークを作ろう」とありましたが、北海道からそういったメッセージを発信できる日がくるとは。ブラウン管越しにプロ野球を見ていた自分にとって、感慨深いものがあります。

 

完成する球場は、北海道を代表するランドマークになることでしょう。

 

いやあ、今の子供たちがうらやましいなあ。

彼ら、彼女らが大人になったとき、この球場が完成していて、札幌まで新幹線も開通している。おそらく、僕ら世代が見てきた北海道とは違う景色になっているんでしょうね。