審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

もはや栗山監督とフロントを信じるのみ

12月に入って立て続けに「事件」を起こして、ストーブリーグの準主役に躍り出た日本ハム(やっぱり巨人とFA選手を獲得した楽天・阪神にはおよびましぇん)。

普段、見送る側ばかりだったファンが、あまりの事態に驚き、もうおなか一杯、という感じでこのまま年末に突入するかと思いきや!!

なんと高梨、太田トレード!というニュースが飛び込んできました!

さすがに「糸井放出」まではいかないけども、吉川・石川トレード!に匹敵するニュース!

だってどっちも主力もしくは準主力級の選手たち。高梨投手に至っては、勝ち星にこそ恵まれなかったものの、ローテーションの一角だったし。

高梨投手と言えば、思いだされるのは優勝した2016年の真夏のソフトバンクとの三連戦。

この時、すでにソフトバンクはパリーグを席巻していて、七月下旬、もしくは八月初旬にはマジック点灯か?と言われていました。

そんなソフトバンクの絶好調の時に、日本ハムは福岡で対戦することに。

この3連戦は、3戦目で先発投手とスタメン出場した大谷による、先頭打者ホームランが世間の記憶に残るところですが、一番のインパクトは、爆走するソフトバンク相手に、日本ハムは3連勝、しかも3試合とも0封で勝利したこと!!

破壊力抜群のソフトバンク打線を完璧に抑えてしまいました。この後、ソフトバンクは、弱くなったわけではないけども、「普通」のチームになってしまった印象がありました。一方の日本ハムはその後も連勝を続け、15連勝を達成しました。両チームのその後の運命が分かれてしまった3連戦。

この時の3連戦の先発は、大谷であり、有原であり、そして高梨投手でした。

特に初戦の先発を任された高梨が、あのソフトバンクを相手に、まさか完封するとは!

この時の3連勝のことが、15連勝よりも記憶に残り、2016年の優勝といえば大谷の次に高梨投手のイメージが思い浮かびます。

 

ヤクルトファンの方は、高梨の印象が薄いかもしれないけども、実力者ですよ、彼は。

しかし思い切って放出したね。

 

でも、2年前の「吉川、石川慎吾 対 太田、公文」のトレードが、なんだかんだ言って双方にとって良い結果になったことを考えると、今回も両方ともに満足するトレードになるかもしれない。太田選手、公文投手ともに今では日本ハムの主力ですし。

日本ハムのファンなら、あとは信じるしかない!という心境の人が多いのではないでしょうか?

もうね、栗山監督を信じるしかないよ。他のチームのファンから見れば、非常に「ケッタイなこと」に見えるかもしれないけども、結果が出てますし。

 

そして、これは一部の報道らしいけど、マルティネスの残留が決まりそう、とのこと。

 

おいおい、どーしたの!?今年のフロントの方々!!

 

これでレアードも残留なら、満願成就となり、ストーブリーグでは巨人に次ぐ補強となるかもしれない。

 

ストーブリーグは、なお続く!