審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

東京でのお話し。その3 鉄道居酒屋

さて、楽しかった懇親会の後、そのまま東京での夜が終わるのも寂しいので、どこかに寄って帰ろうと考えました。

 

せっかくだから、鉄道関連のお店に行こう、と。

以前、自分は銀座で、「鉄道バー」に行ったことがあります。

 

 

 

 

 

 

  

これですね。画像は2013年のもの。

バーの落ち着いた雰囲気の中で、鉄道模型の走行音はなかなかマッチしておりました。

 

 

 

今回もこういうお店に行くぞ!と、調べてみたところ、秋葉原近郊に「鉄道居酒屋」というお店があるではないか!

 

 

きっと「鉄道バー」に匹敵する感動が待っているだろう、と、喜び勇んで向かいました。

 

 

。。。ですが・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

これが看板。うーん、「落ち着いた雰囲気のあるバー」ではないかもしれない・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

でもせっかく来たんだから、と、お店の前までやってきました。

ここは銀座ではなく秋葉原・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

さあ、入ってみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの席に通してもらいました。

 

お店ですが、可愛らしい恰好をした女性の「車掌さん」が案内してくれました。

普段は看板にあるような鉄道の車掌をイメージしたコスプレをしているそうですが、この日はバレンタイン企画ということで、大正ロマンを意識した格好でした。

 

・・・・・・そう、ここは若い女性の店員さんがコスプレをしているお店。メイドカフェとは違うのだろうけど(行ったことないからわかんないけど)、ノリはそちらに近い方でした。

 

はっきり言うと、鉄道バーとは180°違います。

 

 

 

 

 

 

 

   

店内には様々な鉄道グッズがあります。

 

 

 

 

 

 

 

   

そしてジオラマもありました。

店内は若いお客さんが多かった気がしますが、自分と同年代、もしくは年上の人もいたと思います。

 

年齢は幅広いですが、出てくる雰囲気は一緒!みんな「鉄ちゃん」ということで一致していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「はやぶさ」を意識したカクテルを注文。

 

 

 

 

 

 

 

 

はやぶさを想像させますね。これをかき混ぜて飲みます。

 

 

 

こうして、お店を後にしました。

 

 

これは言えますが、決して変なお店、怪しいお店ではないです。健全な飲食店です。

店員さんも、気さくに話しかけてくれましたし。まあ、自分にはそれは苦手なんですけどね(苦笑)。

 

ただ、写真からもお店の雰囲気が伝わると思うのですが、ノリに合う人、合わない人は別れると思います。

 

お子さんなら大喜びじゃないでしょうか。

 

でもこれもある意味、想像していた東京のイメージの一部。

せっかく東京に来たのなら、体験してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして東京の夜が更けていきました。