審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

新一年生を対象にした市民講座を開催します。

更新がすっかり遅くなってしまい、申し訳ございません。

 

今回は、かのう歯科のイベントのお知らせをさせていただきます。

 

皆さん、今年の4月から新カリキュラムが導入されるのをご存知でしょうか?

聞いたところによると、2年生から英語の授業が始まり、そして5年生から「プログラミング」なる授業が開始される、とのこと。

お父さん、お母さん、「プログラミング」って何なのか、わかりますか?

他の教科などでも変更もあるとのこと。

 

また、これは西野地区で塾をされている先生に伺ったのですが、新一年生が社会に出るころにはAI技術が発達しているため、現在、存在している職業の4割近くは無くなってしまう、という予測があるそうです。

この中には「銀行員」とか「証券会社」とか、総合商社、そして公務員など、今のお父さん、お母さん世代の若いころなら「将来安泰」と言われた花形職種も含まれているとのこと。

一昔前までなら、親世代は子供たちに「この職につけば大丈夫だ」と言うことができましたが、技術が急激に進化している現在では、子どもたちに「確実な未来」を約束することはできません。

また、昨年、消費税が増税され、さらには年金も不透明。景気の回復は遅れ、経済面でも先が見通せない状況。

英語の早期教育、プログラミングなど、これまでにはなかったカリキュラムが導入され、現在の4割の職が消滅する、というのなら、もはや小学校教育は、お父さん、お母さん世代とは全く別物になる、と言っても決して過言ではありません。

 

では、この大きな制度変更の後、具体的に何が変わるのか?また、親は何をするべきなのか?

 

今回、前述の塾の先生のご協力をお願いし、4月以降、学校で何が行われるのか?親はどうかかわるべきか?をお話ししていただくことになりました。

 

 

開催日時、会場は以下の通り。

 

 

入場料・・・無料

日時:2月19日(水曜日)午前10時~12時

第一講座・・・「これからの学校で教えること」

講師:「学研 西野二股教室」「学研 第二会館教室」
指導者 山本良子

 

 

会場:昭和会館(西野6条3丁目12-16)

連絡先:011-669-8211(かのう歯科小児歯科クリニック)

ぜひ、ご連絡ください。