審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

さよなら、大谷選手

ついに昨日、大谷投手の(おそらく)札幌での最後の登板を迎えました。

 

5年前の年末に、「大谷、日本ハム入団を決意」のニュースを見て以来、この日が来ることを覚悟していましたが。

 

正直、最初の想像以上の活躍を見せてもらいました。

 

5年前のあの日、まだ18歳の彼が、真面目に二刀流をやってのけてしまうなんて、どのくらいの道民が考えていたか。

そんなこと、できるわけないじゃん!と内心思っていました。

 

恐らく、栗山監督以外なら、例えメジャーの監督でもそんなことは許されなかったことでしょう。

 

しかし、札幌での最後を完封で占めるとは。最後まで主役でしたね。

 

彼にとって、北海道での5年間は意味があったのか?

 

日本ハムファンに限らず、北海道の日本ハム以外のファンでも思うのではないのでしょうか?

昨日、ラジオの解説でも触れていましたが。

まあ、家庭の事情なんかもありますしねえ。

渡米するにも費用がかかるだろうし。

「日本代表でメジャーに行くべきだった」という解説者の方もおられますが、じゃああなたがその費用を払うんですか?と。あの時のメジャー挑戦は自分だけではできなかったわけで。

 

彼は18歳の時に夢と現実を見て北海道にやってきて、自分で稼いで堂々と渡米するんだから、人生の道筋は間違っていません。むしろ王道を進んでいる。

この過程を前にすると、「もっと早くメジャーに行くべきだった」という意見は、永遠に結論の出ない結果論でしかなく、意味がありません。

 

自分の夢を、自分で稼いで実現する。

 

何の非の打ちようもない、完璧な行動です。

 

じゃあ、その5年間を北海道で過ごして良かったのか?

 

これに対して道民にできることと言えば、何の邪魔もせず、文句も言わずにメジャーに送りだすこと、ぐらいでしょうか?

 

でもやっぱり寂しいですね(苦笑)。

 

彼のような存在が、これから現れるのだろうか?

これから二刀流の間口は、今までよりは広がると思いますが、彼レベルの選手が出てくるか、はわかりません。

イチローのような選手がいまだに現れていないのと同じに。

 

だからこそ、この5年間を北海道で見ることができたのは、非常に幸運なことです。

大谷選手、さようなら。

 

 

 

 

 

・・・・・・でも、これだけは言いたい。

アメリカが嫌になったら、いつでも北海道に帰ってこい!!

頑張れ!大谷!!

今朝の道内の新聞では、大谷選手のメジャー移籍が大きく取り上げられていますね。

今年の調子もあったので、もしかしたらもう一年、日本でプレーして・・・・、なんて期待も少しあったけど。

でも、しょうがないです。昨年の投球とバッティングを見ていれば、日本に留める理由なんてありませんし。

 

道民にとって、いつかこの日がやってくる、というのは、入団した4年前からわかっていたことですし。

 

入団時、本当にメジャーに行かなくていいのか?と、日本ハムファンであるにも関わらず思っていました。

ただ、北海道に行くことを決めてくれた以上、世間の批判から彼を守らなければならない、と、おかしな使命感にとらわれもしました(苦笑)。

4年後、周囲の予想をはるかに超える成長を見せてくれました。

二けた勝利、優秀な防御率、圧巻の奪三振数、日本最高球速、打率3割、20本塁打、MVP、ベストナイン、リーグ優勝、日本一。

彼はもう、日本ではすべてやり尽くした、といえるでしょう。

 

これで北海道からは、ダルビッシュに続いてメジャーに送り出すことになりますね。
ぜひ、メジャーで活躍し、高給を手にしてほしい。

 

自分は大谷投手のプレーを、何度か生で見る機会に恵まれました。

特に昨年のCS第一戦の投球を見ることができたのは、幸運だったと思います。

ダルビッシュ、大谷、という2大スターのプレーを北海道で見ることができた、なんて、非常に素晴らしいですね。

 

今オフは他にも主力選手の移籍が噂されています。

中田選手、増井投手、宮西投手、大野選手。

他球団移籍に関して、多くの憶測が飛び交っているし、実際、その通りになってしまうのが日本ハム。

もちろん残ってほしいけど、糸井選手のように他球団で高給を手にしているのを見ると、なんとも言えなくなってしまいます。

日本ハムファンにとっては、寂しいオフになりそうですね。

 

それだけに「最初から分かっていた」大谷投手については、極力、明るく送ってあげたいと思います。

 

 

日本ハムの選手、監督、コーチ陣にコミュニケーションの取り方を伝授!

ここまで不振を極めている日本ハム。

去年のチームが自分が見てきた中でも最高レベルの強さであっただけに、この落差には驚きです。

正直、主力級が相次いで故障してしまったのが痛い。

開幕からけが人が多く、それでも必死にチームを引っ張いた近藤選手なども次々とリタイア。

 

こうなるとチーム内でのコミュニケーションが必要になってくるのですが、現在のチームにそれが十分行えているのか?

 

ここで「コミュニケーション方法」について参考になる動画を紹介。

この動画を見て、「あのころ」に戻ってみよう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

世の中には色々な「コミュニケーションテクニック」なるものがありますね。

「靴をほめると相手の心をつかむことができる」など。

でも、上の動画をみていると、もっと単純でいいんじゃないか?と思ってきます。

なんとビックリ!谷元投手の移籍!!

 

おいおいおい、朝から凄いニュースが!!

 

なんと谷元投手が中日に移籍って!!しかも金銭トレード?!

そりゃないよ!!ここ数年の中継ぎの大黒柱だし、今年もフル回転状態じゃん!!

それも金銭って!!

 

突然のお別れで何を言っていいのかわかりませんが、とにかく今までありがとう!!

 

 

しかしこういうのと繰り返していたら、「このチームで骨を埋める」って選手がいなくならないか、心配。