審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

コロナが不安なお母さんへ

以下、記事の引用になってしまいます。

 

「16日午前4時45分頃、〇〇県△△市□□町の住宅の浴室で、Aちゃん(4)、Bちゃん(2)の兄と妹が倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認された。近くの用水路では、自ら刺したとみられる傷を負った母親(32)が発見され、〇〇県警は回復を待って事情を聞く方針。近隣住民には動揺が広がっている。」

 

というニュースを目にしました。

 

この記事の続きには、

 

 

 

「(兄が通っていた幼稚園に)母親は1週間ほど前から「新型コロナウイルスが心配なのでバス通園をやめたい」「娘は来年入園できるのか」など、毎日のように幼稚園へ不安そうに問い合わせてきたという。△△市によると、Bちゃんが9月に定期歯科検診を受けた際、母親から育児相談はなかった。」

 

 

 

この記事の最後の部分が気になりまして。

事を行うに至るには様々な要因があると思います。

周囲が推測するに、コロナに対しての悩みが大きくなっていたことが原因とも考えられます。

皆さんも多かれ少なかれ不安をもっていると思います。心配し過ぎは愚かだ、などとは言えません。

当院にはお子さんとお母さんの来院が多く、お母さん方の不安を耳にする機会も多くあります。

お母さん方は情報共有もかなり進んでいて、コロナ以前から「〇〇小学校がインフルエンザで学級閉鎖になった」「△△幼稚園でノロウイルスがあった」など、非常に多くの情報を教えていただいたこともあります。

そして、コロナに対する不安も、よく耳にいたします。

お子さんに移ってしまうことが心配で、今年はまだ西野地区から出ていない、という方、外食はせず、買い物に行くスーパーも決めている、という方なども珍しくありません。

 

以前からも医療や病気に関して、ネット情報をもとにあらぬ方向に心配し過ぎる方もおられたのは事実です。

ネットの誤った健康情報に関しては、自信をもってお答えできるのですが、今回のコロナに関してはどの機関も確信的に説明できないのが現状です。

 

お子さんがコロナにかかるのではないか、という不安を口にされる方も珍しくないだけに、この記事は目に留まりました。普段と変わりなく「フツーそう」にお話ししていたお母さんも、実はかなり思い詰めているのではないか、という不安も起こりました。

 

 

まず、不安なのは一人だけではありません。大小はあれど、今はみんなが不安を持っています。不安を感じるのはあなたが心配し過ぎだからではありません。一方で、過剰に恐れる必要もありません。徐々に「大丈夫なライン」も明らかになってきています。

そして、心配事の内容もそれぞれ独特なものということはありません。必ず同じ内容の心配をお持ちのかたがおられます。

不安になると、まるで自分一人が心配して解決策もない、と思ってしまいがちですが、そんなことはないです。案外、同じ悩みを持っている方は多いものです。

不安があればどんなことでもいいのでお話しください。歯科医院でもお答えできる範囲でお答えしますし、他の方に聞いてみる、ということもしてみます。

 

悩みの内容を軽んじたり、笑ったりすることは絶対にありません。まずは話してみてください。

 

 

加湿器選びにはご注意ください

当院は現在、頻繁に換気を行っております。

これは今の状況なら医療機関に限らず、各職種の仕事場やご家庭でも同じと思います。

でも換気をすると気温が一気に低下してしまいます。これは致し方ない。

また、湿度も下がってしまう。

当院でも換気のたびに30%になることがありました。

急いで大型の加湿器を購入。現在は50%を切ることは少なくなりました。

 

でも、この加湿器にもいろいろな種類がありまして。

 

最初に専用の加湿器を院内に設置したのが2年前。それまでは空気清浄機を加湿器として使用していたのですが、それでは加湿が不十分であることがわかりました。

そしてネット通販で加湿器を購入。この時参考にしたのがレビューとお値段。

レビューも良く、お手頃な値段のものを院内に設置したところ、乾燥の問題は解決し潤いが戻りました。

ところが1週間経ったころから院内に異変が起こりまして。

 

椅子とか棚とか、院内の家具類を触ると白い粉のようなものが付くようになりました。

指でなぞると誇りのように付きました。

ああ、院内の清掃が足りていないんだ、と清掃をしたのですが、2~3日するとまた発生。

 

もしやと思い調べてみたところ、やはり原因は加湿器でした。

 

加湿器には超音波型、スチーム型、それらが合わさったハイブリット型があります。

最初は「なんのこっちゃ」と種類は意に介さず、3つの型で安価だった超音波型を選びました。

 

これが問題で、超音波型とは水を超音波で振動させて蒸発させることで加湿します。

この超音波で振動させる際に、水道水の水分とカルキなどの成分が分離され、それらも空中に飛散してしてしまいます。それが壁などに付着することで白い粉となるのです。

調べた範囲では人体への害はわかりませんでしたが、注意が必要かもしれません。

 

一方のスチーム型ですが、こちらは水を加熱して沸騰させているので、白い粉は発生しません。

沸騰したヤカンのような感じ。

ハイブリット型は超音波型とスチーム型が合わさったもの、とのことで、白い粉が発生する可能性があります。

 

当院ではすぐに超音波型の使用をやめ、スチーム型に変えました。今は白い粉は発生しておりません。

 

皆様も加湿器選びの際はご注意ください

今週末の予約について(予防的措置)

いつもご利用いただき、ありがとうございます。

現在、市内で再々度のコロナの流行が見られます。

当院はまだ、関連を持ってはいませんが、当院の近隣の医療機関のクラスターの発生や施設での情勢などから、今週末にいただいているご予約について、緊急性の低い方に関しては来週以降に延期させていただくことにいたしました。

今回の措置は、北海道や札幌市の動きに自主的に合わせたもので、あくまでも予防的な措置であり、現在、当院に具体的な関連事は起こっておりません。

各機関からの声明などから、この週末は一つの焦点になるのではないか、と考えた次第です。

歯科医院はお子さんからお年寄りまで、幅広い年齢の方が訪れる場所です。

ご理解いただけましたら幸いに思います。

 

なお、痛みがある場合は我慢せずにご連絡ください。

診療制限を行います

いつもご利用いただき、ありがとうございます。

皆様もご存知の通り、当院の近郊にある医療施設にてクラスターが発生いたしました。

当院にはまだ、各種の知らせはありませんが、念のため、自主的に診療制限をさせていただきます。

1、60歳以上のご高齢の方の新規受診について

当院はお子さんの来院がとても多く、ご年配の方の来院は比較的少数となっております。概報の通り、新型コロナの症状はご高齢の方で重度を増す傾向にあるといわれております。 しばらくの間、60歳以上の新規の患者様の受診をお断りさせていただく場合もあります。ご理解いただけましたら幸いに思います。

 

2、予約数の制限

当院には3台の診療台がありますが、当面の間、2台分のみの診療とさせていただきます。診療室内、待合室での密を避けるため、ご理解いただけましたら幸いに思います。

 

3、換気の徹底

当院では現在、1時間の内、15分間を換気の時間とし、医院入り口と院内全ての窓を開け、換気扇も稼働させております。このため、院内の室温が低下する時間ができてしまいます。これも感染予防上、欠かすことができないため、ご理解いただけましたら幸いに思います。

 

 

期間は2週間ほどをメドとしておりますが、当該の医療機関の動静に合わせて対応させていただきます。何卒、よろしくお願いいたします。