審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

お子さんのかみ合わせについての発表をしました。

先週末、「北海道GP健康会」にて、発表をしました。

北海道GP健康会は、小児のかみ合わせや歯並びについての症例発表を行ったり、話し合ったりする会合です。

自分は3年ほど前から参加させていただいているのですが、最初の2年は医院のことで多忙となってしまい、ようやく今年から本格的に参加させていただく状況となりました。しかも初めての症例発表。

症例発表と言っても、お世辞にもいいモノとは言い難く、勝手がわからず、しどろもどろで、形にもなっていないような内容となってしまいました。

発表数日前から同じく参加している友人に手伝ってもらい、なんとかなった、と言う具合。

 

その打ち合わせの段階から、勉強になりました。友人は経験があるため、お子さんの口の中の模型を観察。その歯並びを見て口の癖はもちろん、頬杖をついているのではないか、姿勢も曲がっているのではないか、など、次々と推測。

本番の発表では、聴いていただいた5人の先生にもさまざまな意見をいただきました。

決して十分な資料を用意する事ができた、なんて言えない状況だったのですが、わずかな手がかりから多くの推測や方向性を読み取る診察力には驚かされましたし、とても勉強になりました。

完成形には程遠い内容ではありましたが、思い切って発表してよかった、と思います。

 

自分は3年ほど前に床矯正研究会という、民間では比較的大規模な団体に登録しているのですが、最初に受けた講義で、小学校に入る前からきちんと対応することの重要性を聞き、感銘を受けました。矯正の話ばかりするのではないか、と思っていたら、講義の半分くらいは癖を失くすことの重要性について述べられていました。今年四月には東京で開催された増田純一先生の講義も拝聴し、幼少期のかみ合わせが高齢になっても影響していることを知りました。

となると、幼少期からの歯並びへの対策の重要性は、ますます高まってきます。今後、協力していただいている矯正医の先生にも御助力いただき、対応を深めていきたいと思っております。

 

今後もどんどん、発表していろんな意見をお聞きし、お子さんの歯並び改善の一助となれば、と考えております。

今年もガーデニングやってます!!

暑いですね!!

 

かのう歯科の前では、今年もガーデニングを行っております。ご近所の名人の方にお願いして8年目。とても見事な出来栄えとなっております!!

 

 

 

 

 

 

今年も色とりどりのの花や野菜が植えられています。

 

 

 

 

 

 

今年はお花のレイアウトは、名人の奥様にお願いしました。大好評です!!

 

 

 

 

 

こちらは朝顔。なんだか見ているだけで涼しくなります。

 

 

 

 

 

 

こちらは、お子さん思いのご近所さんが、お子さんに興味を持ってもらえたら、と毎年、植えてくれています。日々、成長していますので、毎日見てみてね。

 

 

 

 

 

 

こちらは野菜のコーナー。

 

 

 

 

 

 

トマトがなりはじめています。色が着くまであと少し!!

 

 

 

 

 

 

ナスはどうでしょうか?

 

 

 

 

 

こちらもでき始めてますよ!!

 

 

 

 

 

 

 

キュウリはすでに、3本ほど収穫しています。大豊作です!!

 

 

 

 

 

 

こちらは「葉っぱ系」。シソは毎日のように採れています。

 

 

 

 

 

 

バジルもご覧のように、豊作状態!

 

 

 

今年もガーデニングは大成功です!!

 

皆さん、日々の成長のご注目ください。

7月・8月のお休み

更新が滞っていて、申し訳ございません。

溜まった事務作業に追われていたのと、夏休みに向けた準備のためになかなか時間が取れず。

また7月中に、う蝕管理プログラムに関する打ち合わせ、講師を招いての歯科衛生士への院内講習会などを行う予定。

そんな慌ただしい中、7月に入って歯科衛生士1名、歯科助手1名の、合計2名の新入社員を迎えることになりました。

夏休みまでに間に合ってよかった、と、安堵しております。

今回はお子さんやお母さんとの対話が苦手ではないか、を重視して面接に臨みました。

二人とも姉妹兄弟がいたり、お子さんをお持ちだったり、ということで、全く問題は無い、とのこと。

 

 

さて、当院の7月、8月のお休みについて、お知らせいたします。

 

7月22日(日)所用にて休診

8月11日~8月14日 お盆のお休み

8月19日(日) 高齢者の口腔ケアに関するセミナー出席のため休診

 

 

以上となっております。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、よろしくお願いいたします。

近況の御報告と下半期の予定について

更新が滞っていて申し訳ありません。

諸事情により、更新できませんでした。

ただ、色々と考えることも多かった毎日でした。先月、大きな変化があり、その影響は避けられないだろう、と覚悟していたのですが、6月はとても多くの方に来院していただきました。まあ、当院は市内では小規模な医院になるので、全体から見れば大した数字ではありませんが。

ただ、「以前の状況に戻ったと聞いた」と、久しく来院が絶えていた方に再び来ていただく、ということが多く、これまで何が支持されてきたのか、改めて気づくことになりました。

 

1年ほど前から、経営というものや具体的な数字を意識してみたりしました。

いろんな点で改善された面がある一方で、問題も多く発生しました。また昨年の後半から東京などの講習会に出席し、う蝕予防などについても改めて学ぶにつれ、自分が何を重視していきたいのか、明確になっていきました。すると、単純に成績が良い、というだけでいいのか?と疑問に思うようにもなっていきました。

今年初めから方針について、様々な意見交換などがあり、去年のままを維持するか、昨年から学んできたものを中心にするか、という問題が発生。

当院は小規模なためできることも限られており、全ての意見を取り入れることはできません。大規模にするためには、中心となっていたものを縮小しなくてはならない、という意見などもありました。

ただ、6月の経験から、ここじゃなければならない、という理由を軽んじてはならないと実感しております。

誰か個人の人気が高いから、ではなく、最先端機器があるから、でもなく、ここにこなければならないというものがあるんだ、と実感。それは場所であったり、様々な要因です。

 

今後は、その根本を大事にしてまいります。

 

 

下半期ですが、諸事情により導入が遅れていたう蝕予防管理方法を、ようやく条件が整いましたので実行する予定です。

また、道外の講習会等に出席する予定もあります。

 

 

今後も何卒、よろしくお願いいたします。