審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

台風の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

8月中旬より、ほぼ2週間という短い間に、北海道は4つの台風の直撃を受けました。

北海道には滅多に台風が上陸することなどないだけに、4つもの台風を迎えたことで、大きな被害が出ている、と連日報道されています。

最初の台風7号が床下浸水や河川の氾濫など、大きな被害をもたらし、その後、立て続けに2つの台風が上陸することで被害が拡大し、それまでの3つの台風で地盤が脆弱になっている所に台風10号が直撃したことで、一つの台風で受ける以上の被害が発生している、とのこと。

札幌でも災害に関するメールが頻繁に発信される事態となりました。

道東では亡くなった方もおられ、今でも避難生活をされている方もおられる、とのこと。

被災された方々に深くお見舞い申し上げるとともに、一刻も早く日常の生活が戻ることをお祈りいたします。

 

 

 

さて、自分はどうしても鉄道に注目してしまいます。

この台風により、現在、北海道の東西の鉄路が寸断されており、汽車による道東への移動が不可能な状態となっています。

札幌と網走を結ぶ石北本線が、北見峠付近で台風により線路が使用不可の状態になっており、保線に向かった車両も脱線し、保線員の方が重体となるなど、修復作業もままならない状況、とのこと。復旧にはかなり長い時間がかかる模様。

また、先日の台風10号により、十勝の新得町付近では橋が流されて通過不可能の状況。橋げたごと流された、とのこと。こちらも復旧には長い時間がかかりそうです。
この道東と道央を結ぶ2本の路線が同時に不通になった例は、自分の知る範囲ではありません。

これまで、どちらかが普通になることはありましたが、網走と釧路を結ぶ釧網本線を利用して、どちらかの路線で迂回することで鉄道の移動手段が確保されてきたのですが。

今回は、どちらもダメ。

また、以前から不通となっていた日高本線も、今回の台風により新たな被害が発生し、全線復旧はさらに遠のいてしまいました。

 

今回の被害による線路の復旧、運休となる列車の運行数、などを考えると、平常でも困難な状況となっていたJR北海道の負担がさらに増すことは確実。

1つの会社に災害復旧のようなことまで負担させてしまう、となると、さすがに気の毒に思えてもきます。

まだ国道や高速があるだろう、との意見が出るかもしれませんが、それも一概に言えず。

石北峠ではかつて、大規模な土砂崩れが発生して生き埋めとなった方がおり、長期にわたって通行が困難となりましたし、1995年の崩落事故のようなことも起きます。

また、道央と十勝を結ぶ道東自動車道は、冬は結構、危険です。十勝は平地ですが、高速は盛り土によって、少し高い場所にあります。そのため真横からの強い吹雪が高速道路を走行中の車を直撃し、また路面も凍結しているため、簡単にハンドルを取られてしまいます。

そう、それなりに交通量もあるので、路面がブラックアイスバーンとなってしまうんですよね。

なので高速道路と言えど、冬は安全とは言えません。冬期の通行には十分注意してください。

また狩勝峠など、十勝と道央を結ぶ国道ですが。これも冬期の自動車事故の多さは群を抜いています。

と、なると、やはり鉄道が安全、となるのですが。

 

いずれにしろ、一刻も早く復旧することを願います。