審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

今朝の札幌はパウダースノーの世界!

今週末、大雪に関する災害が懸念されていますが、皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしょうか?

札幌は今の所、大雪にはなっておりません。

ただ、冷え込みが厳しかった!!

スンゴイ冷えましたね。

自分は今朝の6時ころ、新聞を買いにコンビニまで歩いたのですが、寒さが尋常ではない!!頬が凍りつくような寒さです。凍傷になるのではないか、と思ったくらいに。

凍傷は冗談ではありません。自分が北見に在住していた中学時代の真冬、登校中に耳が非常に痛くなり、学校に到着後もその痛みが続き、一日中、痛かったことがありました。そしてなんと後日、耳の皮がポロポロと剥けてきたではありませんか!!

お子さんをお持ちのご両親は、今日のような冷え込みの厳しい日には、お子さんの年齢に関係なく「耳あて」をすることをお勧めします。

まあ、北見は真冬に氷点下20度や30度を下回ることもある極寒の地方なんですけどね。でも、その地方で2月に外で焼肉をやるイベントがあるそうです。前にも言ったっけ。楽しいかどうか、よりも生きているかどうか、の方が心配になります。

 

さて、非常に冷えた今朝の札幌ですが、悪いことばかりではありません。今朝は札幌でも少しだけ雪が積もりましたが、その雪が見事なパウダースノー!!ほんと、小麦粉だかメリケン粉のように、フウッと吹くと散っていきます!!

「粉雪」というと、大ヒットした曲がしっとりした感じなので、なんとなくジメッとした印象がもたれてしまいがちですが(?)、本当の粉雪はとても軽やかでフワフワしています。粉っぽくならない小麦粉、です。

こういう雪質は、本州では難しいそうで、本州のスキー場は北海道よりもジメッとした雪質なのだそうです。

東京の方にはわかりずらいかもしれませんが、湿った雪は重いんですよね。でも、真冬の北海道の雪はサラサラです。

で、ヨーロッパでは寒い地域に国が集中しているのもあり、また地理的にも北側にあるので素晴らしいスキー場に恵まれていますが、アジアではなかなか難しく、雪質がヨーロッパに似てるのは唯一、北海道なんだそうです。

なので近年、オーストラリアからのスキー客が北海道に殺到するのは有名な話。

なんだか話が逸れましたが、今朝のパウダースノーの景色はなかなか素晴らしかった!

 

ついでに近況をご報告すると、現在、3月を目標に、院内の軽い改装や問診票の改定作業を行っております。なのでなかなかブログまで手が回らず。

また先日、生田原のチャチャワールドに新しい木のおもちゃを発注いたしました。「ピタゴラスイッチ」のような、お子さんの好奇心を刺激する事間違いなしの玩具です。しかも木製ならではの温もりと、木の心地よい音色も楽しめます。乞うご期待!

 

 

あとついでのついでなのですが、本日で当院は開業6周年を迎えました。

一重に皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

これからも何卒、よろしくお願い申し上げます。