審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

腸内細菌について学んできました。その6

すみません、相変わらずな状況です。

 

さて、この前参加した、腸内フローラシンポジウムですが、開催されたのが10月27日。あれからもうすぐ一か月になってしまう!!

今回で最後となりますので、よろしくお付き合いください。

 

さて、これまで2講演が終了したところまでお話ししました。

これにて午前の部が終了し、昼食休憩となります。

で、新橋駅周辺をブラブラしていたのですが、さすがはオフィス街。チェーン店や軽食屋さんがたくさんあり、しかも混んでいる!色々とまよったのですが、しばらく歩くと「酒場放浪記」に出てきそうな感じのお店(わかりますよね?)が目に留まりました。おお!さすが東京!!良い感じ!!
早速、中に入ってみました。店内も、あの番組にありそうな古めかしさ。奥ではサラリーマンの方たちがビールで乾杯しているし!おお、まさにテレビのまんま!ただ、今がお昼(しかも正午)と言う点だけ異なるのみ!!

で、メニューですが、お昼だけに定食メニューもあり、から揚げ定食、生姜焼き定食などの定番が並んでいます。

その中で一番、高価な値段だったのが、「ハムステーキ定食」でした。なんと800円!

皆さん、「ハムステーキ」という言葉を聞いて、何が浮かびますか?

自分は「ハムカツ」が思い浮かんだのです。

実は私、3年ほど前に東京を訪れた際に入った居酒屋さんで、初めて「ハムカツ」を食べたのです。「ハム」の「カツ」だけに北海道には無い、というわけではないし、おそらくこれまでの人生の中でどこかで食べているかもしれないのですが、「人生初」という感じになりまして。それで注文して見たら!いやあ、とても美味しいじゃないか!基本的に「肉」だし、カツなのでボリュームもあるし、ちょっとしたお酒のおつまみに最高じゃないか!と。

あの3年前のハムカツの感動以来、自分にって「ハムカツ」は、東京を代表するグルメになってしまったのです。いえ、東京には美味しいものがたくさんあると思うのですが、「東京に出張」となったとき、真っ先に自分が連想するのはツカイツリーでもなく、ベイブリッジや東京駅でもなく、「ハムカツ」なんです。

早く現地について、ハムカツで一杯やりたい。それが浮かんでしまうのです。

 

なのでこの時も、「ハムカツ」を連想させる「ハムステーキ」の名前を見たとき、あの3年前の意表を突かれた感動をもう一度、感じることができるのではないか?と思ってしまいました。しかもメニューで一番高い800円って。札幌で800円の食事と言えば、結構、豪華なものを食べることができますよね。手稲区役所の大量のから揚げ定食も、そこまで値段はしなかったような。

これは期待せずにいられない!!何の変哲もないハムカツで感動させた、あの時の東京の実力を見せてくれ!とばかりにハムステーキ定食を注文したのですが。

 

これが本当に、ハムを焼いて切ったもの、だったのですよ。

 

お店で売っていそうなハムをやや厚切りにして、塩コショウで味付けしたような感じ。

とりあえずお腹は満足したのですが、あの時のような感動は起こらず。

 

損した、とは思っていないのですが、ちょっと残念ではありました。

 

しかし、これが東京の真の実力とは思えません。

 

今後も東京の「グルメ」(リーズナブルなもの)を求めて冒険しよう、と思っています。

 

 

 

 

・・・なんだか長くなってしまったんで、続きます。