審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:00〜19:00
昼休み/12:30〜14:00
土・日 9:00〜17:00
昼休み/13:00〜14:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

「北海道・北東北の縄文遺跡群」、世界遺産に推薦決定!

昨日、「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界遺産へ推薦されることが決まった、というニュースがありました。

世界遺産への推薦決定、はそのまま世界遺産に登録されることを意味することが多いとのことで、北海道から2つ目の世界遺産が誕生することになりそうですね。

 

でも、日本には多くの縄文時代の遺跡があります。その中で、なぜ「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界遺産の価値があるとされたのか。

縄文時代は狩猟の時代とされています。縄文後期には稲作も始まったようですが、長い期間、狩猟や採集を中心とした生活スタイルが続いてきました。

通常、「狩猟」を中心とする民族は一か所に定住せず、狩猟の対象の動物や家畜に合わせて遊牧や移動をするのが定説です。

やがて農耕が始まることで、はじめて「一か所での定住」が始まる、とされていました。

しかしその世界の常識を覆したのが、青森県にある「三内丸山遺跡」です。この遺跡では狩猟・採集が行われてた縄文時代の遺跡であるのも関わらず、集落が形成され、定住が見られた!

 

なぜ、日本だけ、狩猟生活にも関わらず一か所への定住が可能になったのか。

それは日本の気候にあります。

 

古代文明の代名詞ともいえる「メソポタミア文明」では早くから「都市」が形成され、それが進んで国家に発展していました。紀元前8000年以前から王朝の時代を迎えていたようです。

なぜ、メソポタミア文明が早い時期から都市を形成できたのか?ですが、メソポタミアの地は肥沃であったものの、雨はほとんど降りませんでした。そのために資源が乏しく、木材の原料となる木や食料となりそうな食物も少ない状況でした。

そのために人々は、チグリス河、ユーフラテス河の水を灌漑に利用することを発明し、大きな収穫を得ることで定住が可能となりました。つまり極端な気象環境が、メソポタミアに文明をもたらしたとも言えます。

中国でも、最初の夏王朝の起源が黄河の灌漑にあるとされています。

つまり過酷な自然環境によって、定住せざるを得なくなった、とも言えます。

 

メソポタミアや中国で王朝ができたとき、日本はまだ縄文時代の中期。

日本では農耕が起こらず、あいかわらず狩猟・採取の生活が続いていました。

これは日本の気象や地理と関係があります。日本は一年を通して高温・多湿のために、雨などの水資源に困ることが他の地域よりもかなり少なく、そのために植物も、ほぼ途切れることなく生息できています。これが植物からの「採取」の長期の持続を可能にしました。それによって植物を食料とする動物も増えることとなり、「狩猟」も保たれました。また、日本は四方が海に囲まれ、それも親潮、黒潮、対馬海流などのダイナミックな動きのある海流に囲まれているため、海産物も豊富に手に入れることができました。

そう、一か所でもそれなりに一年を通して、「狩猟」「採取」するものが途切れなかったのです。

また、島国であるため、国境を接する「他国」との戦争もなかったことも、要因の一つと考えられます。

そのため、狩猟生活であるにもかかわらず「定住」が可能となり、それがついには「集落」へと発展したのでした。

 

このような形で「集落」へと発展したのは、日本の縄文時代のみ。

文明の発展としても、世界的にも特異であるといえます。

 

よく、「ローマでカエサルが戦っていた時に、日本ではまだ原始時代だった」などと言われますが、他の地域は過酷な環境のために発展せざるを得なかったのであって、日本ではその生活が可能であったから持続した、と言えます。

そう、縄文時代とは日本列島と言う、世界でも恵まれた自然環境で生まれた文明なのです。そしてその「集大成」ともいえるのが三内丸山遺跡なのです。

そういう意味では縄文時代は、「4大文明」と言われるものと並ぶことができる、と自分は思っています。

 

正式に世界遺産に登録されたら、ぜひ、日本独自の原始時代の風景を見に行きましょう!

 

ワクチン2回目接種に関する休診について

いつもご利用いただき、ありがとうございます。

2回目のワクチン接種の日程が決まりました。

当院ではそれに伴い、休診とさせていただきます。

現在のところ、6月3日(木)、6月4日(金)を休診とさせていただく予定です。

 

先日、一回目のワクチン接種を終えたのですが、職員一同、体調の悪化や発熱などの症状は出ておりません。接種した部分が筋肉痛のようになっているのみです。

ただ、聞くところによると、2回目の方が大きな症状が出やすいとのことで、もしかすると上記の後も休診とさせていただくかもしれません。

何卒、よろしくお願いいたします。

ワクチン接種のための休診のお知らせ

いつもご利用いただき、ありがとうございます。

当院の職員のコロナウイルスワクチン接種の予定日が決まりました。

現在のところ、5月11日もしくは12日を予定しております。

詳細な時刻は未定なのですが、当院では念のため、11日午後から13日午前までを休診とさせていただきます。

また、あくまでも予定のため当日に変更となる可能性も十分、考えられます。

さらにはワクチン接種後に体調が悪くなる職員が出た場合、13日午後以降にも臨時の休診とさせていただくかもしれません。

何分、不明な部分も多いため、ご理解いただけましたら幸いに思います。

 

なお、接種後の休診は、あくまでも念のための措置であって、何かを根拠とすることではありません。あくまでも加納独自の判断です。

リメイク版BLACKよ!再び夕張に来てくれ!!

昨日、驚きの発表が行われました。

 

なんと、「昭和」仮面ライダーの金字塔、仮面ライダーBLACKが、2022年に新たに制作される、とのこと!!

 

仮面ライダーBLACKは、昭和ライダーの中でも屈指の人気を誇っており、海外にもファンが多いことで知られています。

リメイクに選ばれるのにふさわしい名作です。

 

・・・・・というか、先日、夕張支線のところでお話ししたばかりだったこともあり、二重に驚いてしまった!!

そう、前仮面ライダーブラックは、夕張を舞台としたエピソードも作られていたのです!

 

そして令和になり、夕張は良くも悪くも知名度を上げている。

ここは夕張市、いや北海道が一丸となって、仮面ライダーブラックをもう一度、夕張に誘致するべく、動いてほしい。しかし今回は「昭和版」と異なり、かなり予算は少なくなるけど・・・・。

 

ゴルゴムよ、もう一度、夕張を占領してくれ!

そして仮面ライダーBLACKよ、もう一度、夕張を救ってくれ!!

 

もしそれまでに夕張市長選挙が行われた場合、「誰が出演するか」が最大の争点になりそう。