審美歯科

診療案内

診療科目:
歯科・小児歯科
診療時間:
月・火・木・金
9:30〜19:30
土・日
9:30〜18:00
休診日:
水曜・祝日
お電話:
011-669-8211
所在地:
札幌市西区西野5条3丁目7-1
[map]

☆2017道東旅行★鉄ちゃん&鉄子の宿③

 

まだまだ続く、鐡道宿の探索!!

 

 

 

 

 

 

 

 

  

なんとなんと、プラレール専用室が!!!

スンゴイ数のレール数でした!!

お子さんたちがとても喜んでいた!!

 

そうです、鉄道に年齢は関係ない!!

お子さんの鉄道教育においても、この宿をお勧めします。お子さんたちは、楽しみながら鉄道を学ぶことができます。

 

 

 

 

 

 

そしてやってきた、あの部屋・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

ジャジャーン!!

そう、Nゲージのフリー走行の部屋なんです!!!

 

 

 

 

 

 

ご覧ください!!個人宅では考えられない長いレール!!

自宅では不可能な長編成も、思いのまま!!!

 

 

 

 

 

 

 

      

そしてここにもしつこいくらいに鉄道グッズが!!!

 

まさに聖地!!

オホーツクはおろか、道東でも屈指の鉄道空間が、網走にある!!

 

いや、ここまでのレベルは札幌にもない!!北海道ナンバーワンだ!!

 

♪ここはテツの遊園地、なんてったって宇宙一!!行ってみたいなテツの宿!!!!♪

 

 

 

いかんいかん、取り乱してしまいました。

 

興奮したらお腹が空いたので、次回は宿の夕食を!!

☆2017道東旅行★鉄ちゃん&鉄子の宿②

部屋でくつろいだ加納。

これより宿の探索を開始します。

 

 

 

 

 

 

 

 

      

嫌になるくらいに並んでいる鉄道グッズ!!湧網線の懐かしい標識まで!!

この宿には、鉄道の存在しないスペースはない!!!

 

 

 

 

 

 

 

こちらの展示室に行ってみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

!!!!!!

戸を開けた瞬間、すさまじいまでの「鉄道風」の直撃を受けてしまいました!!

ここは一体なんなんだ!!!

 

 

 

 

 

 

    

なんだこれは!!一体、何が起きているのか!!

視界のすべてが「鉄道グッズ」という現実!!

君は受け入れることができるか!!この非現実的風景を!!!

 

 

 

 

 

 

 

      

というか、本当にスゴイよ、ここ。

こんな貴重品が並んでいるなんて!!

 

 

 

 

 

 

    

ケースの中にもマニア感涙のグッズの数々が!!!

どーやって手に入れたんだろう?

と、聞いたところ、最初は数品だけ並べていたそうなんですが、その内、鉄道ファンがどんどん持ち寄ってきて、しまいには増えすぎて客室を資料室に変更せざるを得なくなった、とのこと。

 

すごいぞ、オホーツクの鉄道ファン!!

JR北海道の方々、北海道、各自治体の関係者の方々、国土交通省や関係各省の方々、国会議員の方々、釧網本線沿線には、ここまで「熱い」人たちがいるのです!!

その熱い心を、ぜひ汲んであげてください!!

 

 

 

 

 

 

 

  

壁までこの有様。

ご主人の趣味がこのようなものだったら、どういたしますか?世の奥様方。

 

 

 

 

 

 

 

ここにも「檄レア」グッズが!

 

 

 

 

もしかして、これで終わりと思っていません?

これでもまだ半分も紹介できていませんよ。

 

ここから先は、ついてこれる人だけついてこい!!

 

 

 

・・・・なるべくなら見てね。

☆2017道東旅行★鉄ちゃん&鉄子の宿①

今回の旅は3泊4日の日程ですが、いよいよ最後の宿に向かうことになりました。

 

最後の宿は、今回の鉄道旅行に最もふさわしい場所です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらです!!網走湖畔にある温泉!!

 

 

 

 

 

 

その名も「鉄ちゃん&鉄子の宿」!!!!!!!!!

いやあ、ずっと泊まってみたかったんですよ!!

でも、あまりにも強すぎる「鉄道臭」のため、妻である事務長が難色を示していたのです。でも、今回は1人身の旅行!

これは行くっきゃない!と思い、予約したのでした。

 

 

 

 

 

 

見てください!!入り口からして鉄道心を刺激される!!果たして中は?

 

 

 

 

 

 

 

感じる!!ものすごい「鉄道オーラ」を感じるぞ!!

これまでに経験したことが無いほど、「鉄分」の濃い空間に突入!!

 

 

 

 

 

    

ご覧ください!!

すでに廊下に溢れている「鉄道グッズ」の数々!!しかしよく集めましたね!!

 

 

 

 

 

 

 

今回はこちらに宿泊!

 

 

 

 

 

 

なかなか良いですな!ポスターも全て鉄道関連!!!

 

 

そして、窓の外をのぞいてみると・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

ご覧ください!わかりますか?

目の前をキハ183系が走っているのを!!

 

このお宿は石北本線からかなりの至近距離にあるため、部屋の窓から石北本線を通過する汽車の様子を見ることができるのです!!

 

 

 

 

 

 

しっかり宿の前を汽車が通過する時刻が掲載されている。オリジナルですよ、もちろん。

 

 

 

 

 

 

 

  

もうね、これだけでも鉄分急上昇!!

到着して3分で、すでに気分は最高潮!!

 

 

 

 

しかし、これはほんの序の口に過ぎなかった!!!!

 

続く

☆2017道東旅行★オホーツクの風景④

今回もオホーツク地方の風景を。これが最後です。

 

 

 

 

 

 

これは網走湖ですね。

オホーツクは大きな湖が近接している地域でもあります。小規模の湖も合わせると、かなりな数になります。

網走湖周辺にも湿地があり、これからの4月から5月上旬にかけて、水芭蕉を見ることができる場所もあります。

 

 

 

 

 

 

  

網走湖も、結構大きいですよ。網走湖畔では網走湖に近付いてボートとかにも乗れたりキャンプもできます。

これは網走湖畔の対岸の展望台。ここからの眺めもなかなか良いです。自分は気に入っているんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

  

ここは周辺の農場の様子も見渡せるので、なかなか良いスポットです。

 

金色が視界を埋めているでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

畑の緑と金色、彼方の山の深緑。

パステル画を見ているようですが、すべて自然の色彩による風景です。

 

 

 

 

 

 

 

画像の撮影中に、鳥を発見!!スズメか?カラスか?

 

 

 

 

 

 

 

これ、何の鳥かわかりますか?

てっきりオジロワシかと思っていたのだけど。

とにかく珍しそうな鳥でした。

 

いやあ、今度は鳥の名前を勉強してこよう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ここまで、オホーツク地方の風景をご紹介してきました。

八月のオホーツクは、ご覧のように金色の世界となります。

視界一面に広がる金色のジュータンは、圧巻ですよ。

都会は文化の発信地だけあって、広告やディスプレイなどで色彩が溢れています。

 

でも、地方も結構、色彩が豊富です。しかもスケールが違う!

 

札幌にお住いの方々で、札幌以外に出歩いたことが無い、という方々、ぜひ、道内の色々な景色を見てみてください。

 

その際は汽車がおすすめ。車窓からお弁当でも食べながら。